音楽をダウンロードしたい時に使うアプリ

この記事をシェアする

保証された音質

有料アプリの良いところは保証された音質です。
重低音の響きが良かったり、逆に高音が綺麗に出たりします。
ロックやメタルは重低音が肝でしょう。
私も地響きのようなベースやドラムが大好きです。
ずっしりとしたあのビートがたまらないのです。

それに比べてバラードやクラシックは高い音が中心になります。
細く空を突き刺すようなあの音域が好きな人にはたまらないのでしょう。

その一音一音に感銘を受けて涙する人もいます。

音楽にこだわるのならば有料アプリでもよいと思います。
保証された音楽です。
お金払ってるんですからそれはそうであってほしいですがね。
使うアプリによって聞ける曲数も変わってきます。
ですから事前に聞きたい曲があるかどうかも調べておきたいところですね。

ジャケットと広告

次は有料の良いところですが、ジャケットが表示されることです。

これは、アーティストがこだわりを詰め込んだものが多いです。
ですから、非情に手の込んだものが多くファンなら是非ともほしいところです。
アーティストのこだわりが詰まっているということはあそアーティストの心に触れるということです。
音楽と共に陶酔したいならば、是非ともほしいところですね。

さらに、有料のアプリの利点は広告が出ないところです。
曲をダウンロードするのに、いちいち広告が出るのもうっとおしいですよね。
間違って広告をクリックしてしまって違うところに飛んでしまうことを考えるとすごくすっきりアプリを使うことができます。
広告が出ないだけでも使っていてスッキリしますね。